スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリフォンのフランが届きました

グリフォンエンタープライズのフランちゃんのフィギュアが届いたよ!


P1000001_20100330214838.jpg P1000002_20100330214837.jpg

箱はこんなんです。
羽根が長いので、それにあわせて箱も一般的なフィギュアより大きめのものですね。
それでもまぁ以前届いたB★RSの箱よりは全然スペースとらないですw


P1000003_20100330215746.jpg

ブリスターにはこんな感じに入ってます。
本体、台座、武器のようなもの。
武器のようなものは一般的にレーヴァテインと呼ばれてるので以下はそう記述します。
レーヴァテインは凸部分を右手に空いてる穴に差し込む仕様でした。


P1000005_20100330221504.jpg P1000006_20100330221503.jpg
P1000007_20100330221502.jpg P1000008_20100330221501.jpg

前後左右の4ショット。
1枚だけ白くてごめんなさい。失敗したんです。
左右に広げた羽根が美しいシルエットを作り出してますね。
その分真横からのショットがちょっと物足りなさを感じます。
でもまぁ、真横から見るように飾るようなことはないと思うので問題ないでしょう。


P1000009_20100330222113.jpg P1000010_20100330222112.jpg

顔、羽根のアップ。
八重歯(牙?)が可愛いですね。
あと後ろ髪のウェーブ具合の造型が素敵なんですが撮影するの忘れました・・・。
↑の背後ショットを拡大して見て頂ければわかるかも。
個性あるフランの羽根もクリアパーツで美しく再現されてます。
ただ、クリスタルな羽根の付け根が細いので落としたり服に引っ掛けたりして折らないように注意したほうがいいですね。


P1000011_20100330222950.jpg P1000012_20100330222949.jpg

レーヴァテインはこんな感じです。
これも独特のデザインのアイテムですよね。
触った感じ、強度は結構低めだと思います。
こちらも細いパーツなので落下や引っ掛けで折ってしまわないように慎重に扱いましょう。


P1000013_20100330223845.jpg P1000014_20100330223844.jpg

帽子は着脱可能です。
ダボとかは無く頭の上に乗っかってるだけです。
掲示板で書き込み読んでると帽子の紐の部分の赤線が酷い個体もあるようですが、私のは比較的マシな方かと。


P1000015_20100330224444.jpg P1000016_20100330224444.jpg
P1000019_20100330224443.jpg

スカート、ドロワ、フリル周り。
造型は見事ですね。
フリル描いたり作ったり出来る人って凄いなっていつも思います。
ただ塗りが残念です。
スカートとフリルの境目の塗り分けが雑に感じます。
まぁ量産品だから多少は仕方ないですよね。


P1000017_20100330225420.jpg P1000018_20100330225419.jpg

足元と台座のプレートです。
靴の底の透明のパーツを台座に差し込む仕様です。
両足とも差し込んでるので安定感はあります。
なんでもない黒台座ですが、ネームプレートが入ってるだけで見栄えは変わりますね。

さて、ここからはいつもどおり楽しく撮影したものを載せておきます。

P1000020_20100330230127.jpg
P1000021_20100330230210.jpg
フランと言えば紅だと思ったので赤い光で撮影。

P1000022_20100330230415.jpg
シルエットが美しいフィギュアなので影を撮影。

P1000023_20100330230611.jpg
小物を使ってスペカを再現したかった。

P1000024_20100330230712.jpg
物足りなかったので二刀流。

P1000025_20100330230902.jpg
小物の光だけで撮影。写真だと暗いけど実物は意外と明るい印象を受けました。

P1000026_20100330231159.jpg
P1000028_20100330231159.jpg
P1000029.jpg
楽しくなったのでいっぱい撮りました。
数時間後には光らなくなるから撮れるうちに撮っておかないとw

P1000030.jpg
P1000031_20100330231443.jpg
紅い月の画像を背景に。
やっぱシルエットが素敵ですね。

以上、グリフォンのフランドール・スカーレットの紹介でした。
スポンサーサイト

中古屋で見つけたフィギュア

昨日近所の中古屋で欲しかったフィギュアを見つけたので買いました。

P1000001_20100328213534.jpg P1000002_20100328213533.jpg

ヘンリエッタ

グッスマの1/8スケール、漫画「GUNSLINGER GIRL」の主人公ヘンリエッタのフィギュアです。
グッスマでももう4年近く前の商品で存在を知った頃にはもう売り切れてた商品でした。
それが偶然にも近所の中古屋に最近入ったらしく、入手です。
中古で開封したあともありますが、目立った汚れや破損はなく美品です。
前の持ち主さんが大事にされてたんでしょうね。


P1000003_20100328214755.jpg

ブリスターにはこんな感じで入ってます。
本体、台座、拳銃の3つですね。
バイオリンケースは手にひっついてるみたいです。


P1000004_20100328214754.jpg P1000005_20100328214753.jpg
P1000006_20100328214752.jpg P1000007_20100328214814.jpg

4方向から。
頭が前傾なので顔をよく見たいならちょっと高めの位置に飾るといいかもしれません。
上目遣いを感じたい方はまぁ下のほうに飾ってみるといいでしょう。
銃はケース持ってない方の手に持たせる仕様です。


P1000008_20100328220651.jpg P1000009_20100328220650.jpg
P1000010_20100328220649.jpg P1000028.jpg

ヴァイオリンケース、拳銃周り。
ケースや銃も細かく作られてますね。
銃はSIG。細かい種類まではちょっとわかりませんが。
漫画1巻の表紙見たらグリップのところに「P239」って書いてあるから多分それでしょう。
ケースには「AMATI」の文字が入ってますね。
でも漫画の設定ではケースはカムフラージュで中身は彼女のメインウェポンが入ってます。
このフィギュアではケースは空かないのでメインウェポンは付属しません。
なので↑のPCモニターにメインウェポンの画像を用意しました。
P90です。ピンキーのヘンリエッタには付いてたので装備してます。


P1000011_20100328222830.jpg

台座は石畳。
原作のイメージに合わせた仕様の台座が嬉しいですね。
この台座のおかげで適当な場所に置いても足元がイメージを作ってくれます。


P1000012_20100328223541.jpg

顔のアップ。
可愛いですね。
目線の先のこの角度が一番可愛く見える気がします。


P1000013_20100328224443.jpg P1000014_20100328224442.jpg

このフィギュアの個人的に好きな造型部分。
ひざ。
この足、なんかスゴイ素敵じゃないですか?
今まで買ったフィギュアはシュっと細い足ばかりだったのでコレにはどうしても目がいってしまいました。
お皿の部分とかその上の腿の筋肉の感じとかひざ裏とかふくらはぎとか。
足フェチの自覚はなかったけどコレはちょっと自分の認識を改めなくてはw


P1000015_20100328225515.jpg P1000016_20100328225514.jpg
P1000017_20100328225514.jpg P1000018_20100328225513.jpg

このフィギュアは写真とるのが難しいです。
自分の中で可愛いと思う角度を選ぶとどうしてもコレになっちゃいますね。
上半身だけ写してると可愛いだけで終わっちゃうので銃も写るように撮ったり。
少女可愛い+銃怖い=GUNチラ
いや、なんでもない。
後姿に逆光気味ってなんか好き。

最後に背景をヨーロッパの街並みの画像にして撮影したものをいくつか載せて終わっておきます。
同じようなアングルが続きますが許してください。

P1000019_20100328230646.jpg P1000024_20100328230642.jpg
P1000021_20100328230645.jpg P1000022_20100328230644.jpg
P1000027.jpg P1000026.jpg P1000025.jpg

今月号はでっかいポスターついてた

P1000001_20100327212159.jpg
月刊コミック電撃大王5月号

買ってきました。
15周年企画もこれで終わりになるのかな?
今回は付録が2個。

P1000002_20100327212159.jpg

まずはこちらの小冊子。
15周年記念のマスコットキャラクターのイチコちゃんのファンブック。
過去の企画ページに記載されたイチコちゃんのイラスト全部とイチコちゃんのイラストレーターへのインタビューなど。
後半は作家によるイラストや漫画がちょこっと。
この企画キャラが可愛くてたまらないと思ってた人には買いでしょうね。

P1000003_20100327212158.jpg

次がこちら。
御坂のポスター。
1メートル超のビッグサイズだそうです。
私個人的にはカッコイイ御坂が好きなのでメイド服姿なのが残念。
とりあえず開けて写真はとっておきました。

P1000005_20100327212157.jpg

いいスペースがなかったのでドアですいません。
こんな感じです。
アニメのオリジナルストーリーやってたときに一回メイド服姿になってましたね。
サイズわかりやすいように引きでもう一枚撮りました。

P1000004_20100327213458.jpg

部屋きたなくてすいません。
ドアの足元にサイズわかりやすいようにねんどろいどのミクをおいておきました。
これだけ引きだと置いてもよくわからなかったですね。
撮影後、はがしてたたんで雑誌積んでるところに一緒においておきました。
もっとカッコイイ御坂だったらよかったんだけどな。
そして御坂付録だったけど今月号は超電磁砲の連載はお休みだったよ!残念すぎるぜ!

こんぷりーとシマシタ

文花帖EX-4
EX-4 境符「波と粒の境界」

私のコントローラー捌きにやっと天狗が宿りました。
いや、単にクリアしただけですw
やっとですよ。
3709枚にして、ようやく撮影成功です。
ちょっと下手糞にも程がある枚数ですね。
ノーマルシューターだから仕方ないお。
これで東方文花帖の全85シーンクリアです。
これで心置きなくダブルスポイラーの委託を待てます☆

博麗霊夢 SDフィギュア(例大祭オフィシャルグッズ)が届きました。

通販で予約してたので一昨日届きました。
霊夢のSDフィギュアです。

P1000021.jpg P1000022.jpg P1000023.jpg

このフィギュアは例大祭のオフィシャルグッズです。
箱には博麗神社例大祭開催記念としっかり文字が入ってますね。
デザインは去年の例大祭カタログの表紙の霊夢。
今年の例大祭はオフィシャルグッズでこれ以外に射命丸のスケールフィギュアが出てました。(買ってないけど)
両方とも赤りんご氏のデザインで衣装の装飾なんかが素敵です。


P1000024.jpg


本体、手に持ってる布のようなもの、台座、支柱が入ってます。


P1000039.jpg P1000040.jpg
P1000041.jpg P1000042.jpg


前後左右の4ショット。
うん、可愛い霊夢ですね。
手に持っている布のようなものは袖に空いてる穴に挿し込む仕様です。
これが非常に挿し込みにくいのでボディから腕を外して袖と布を合体させて、それからそのままの状態を崩さないようにボディに腕を取り付けました。
あと腕を挿すときに前髪だけはずすと作業しやすかったです。

P1000043.jpg

手に持ってる布のようなもの。
塗装が荒いです。
1体しか買ってないので他がどうなってるのかはわかりませんが、おそらく私のがハズレ個体だったんじゃないでしょうか?
塗料切れかけのときにやったのか、埃の多い環境だったのか、湿度の高い状態で塗装したのか、ダマとムラが酷いですね。
デザインが気に入ってるだけに少し残念です。


P1000044.jpg
P1000045.jpg

布以外にも腰周りや袖の装飾が赤りんごデザインで洒落た霊夢になってて素敵です。
昨日はこのスカートを前後逆につけたまま写真撮ってたと言う凡ミスをしてました。
↑は今日撮り直したものですw


P1000046.jpg

台座にはコピーライトが2種類入ってました。
台座の形状や大きさは、ねんどろいどぷちのものとほぼ同じです。


P1000031.jpg

もみあげにボールジョイントが入って可動するようになってます。
ここは動く必要あるのかな?と思いつつもグリグリ動かしてしまいます。
ポニテのほうは固定でした。


P1000033.jpg

ドロワの造型が細かいですね。
見えないところのこだわりでしょうか。
足には鼻緒がペイントされてます。


P1000051.jpg

他の霊夢とサイズ比較。
ねんどろいどぷちより少しだけ小さい感じです。
蒐集録とはほぼ同じ大きさですね。
うちに小さい霊夢が3種類もあるよ。小さい早苗が欲しいです。

最後にいつもどおり適当に撮った写真を載せて終わりにします。

P1000047.jpg
P1000048.jpg
P1000049.jpg
P1000050.jpg

元絵に夜のイメージがあったので黒背景で撮影。
それだけだと華やかさが足りないのでアクセントに赤ライトとビー玉敷いておきました。
それでも元絵が華やかだからこれじゃ地味な印象受けますね。再現できる技術がないよ☆

残り1シーンになりました。

指慣らしに再開した東方文花帖。
また1つ取得しました。
こちら↓
文花帖9-6
9-6 新難題「金閣寺の一枚天井」
1586枚でようやく撮影成功です。
長かったですね。
これで残りはEX-4のみとなりました。
こちらは2000枚超えしちゃってますがw
必要枚数が6枚で頑張って5枚目までは行けるんですけど最後がなかなか。
4枚目取得まではパターンある程度覚えました。
ただ、操作は精密さを要求される為安定はしませんが。
もうちょいだ。

アーッ!

SD霊夢フィギュアの写真を撮って記事を書いてたら霊夢のスカートが前後逆になってたことに気づいて心が萎えました・・・。
あぁ、俺ってばなんてうっかりさん☆
そんなわけでフィギュアの記事はまた明日にしますね。

ダブルスポイラーの予約がメロンブックスの通販サイトで始まってますね。
4月1日販売開始だとか。
非常に楽しみです!
勘を取り戻すのに文花帖を少しぷれいしてたら未取得のものを1枚取りました。
文花帖ex-6
EX-6 蓬莱「瑞江浦嶋子と五色の瑞亀」
これを取得しました。
全取得までのこり2シーンとなりました。
あとはEX-4と9-6です。
EX-4にひたすら挑んでますが必要枚数6枚の3枚までが今のところ限界です。
完全パターン弾幕みたいなんですけど密度が高くて弾速も速めなので精密な操作が必要なんですよねぇ。
ダブルスポイラーまでに攻略できるかなぁ。

買った同人誌の紹介@昨日の続き

昨日は東方系の同人誌を紹介しました。
今日はオリジナルジャンルの同人誌2冊です。


P1000014.jpg P1000015.jpg

タイトル:甘 Love so sweet
サークル:BIBASUKU

BIBASUKUのコミティア91の作品。
例大祭で新作も出してらっしゃったみたいですが、18禁本だったので手を付けず。
内容はバレンタインデーを題材にした話。
恋人になったばかりの2人が初めて迎えるバレンタインデー。
もどかしさと初々しさのある恋が可愛いです。
ちょうどコミティアの開催日が2/14でバレンタインデーだったみたいですね。
そしてホワイトデーにバレンタインネタの本を買ってる俺がいる・・・。
自分はチョコもらってないから返さなくても誰にも文句言われない勝ち組だと信じたいですw
作者のあゆかさんは榎宮祐のアシスタントだとか。
最近web上を巡ってると榎宮祐のアシスタントによくたどり着きます。
Carcharias!がまた別のアシスタントさんと夏コミで合同誌を出すとか。
話が飛びましたね。
あゆかさんの絵は可愛らしいと思うのでこの表紙を見てキュンと来た方は目をつけておきましょう。


P1000016.jpg P1000017.jpg

タイトル:ゆりゆり2
サークル:ELEGY SYNDROME

まず表紙を見て立ち止まり、タイトルを見て手にとり、サンプルページを見た次にレジに並んでました。
内容はタイトルのまんま。百合本です。
1~3まで出てるみたいで、お店で見たのは1と2。
表紙が2の方が可愛かったので2を買いました。
コレは目覚めてる奴は買うべき。と思ったw
それはさておき、作者のなもりさんは商業でも漫画を描かれてるみたいです。
「ゆるゆり」ってタイトルの漫画です。
一迅社WEBで一部公開されてたので読みましたがこの同人誌とは少し違った雰囲気でした。
1とか3も次店行ってあったら気づいたら手に取ってるんだろうなw
以上で買ってきた同人誌の紹介をおわります。


今日通販で予約してた例大祭のSD霊夢が届きました。
そちらの紹介はまた次回になりますが、とらのあなだったのでまた特典カードを入手しました。
↓こちら
P1000020.jpg
早苗キター!
トレカに関しては結構欲しいもの当ててる気がする。
なんだろう、もっと違うところでリアルLUCKを発揮すればいいのにw

買ってきた同人誌紹介しときます。

P1000006.jpg P1000007.jpg

タイトル:お嬢様全裸になって下さい
サークル:きつねとぶどう

お気に入りの絵師くろなさんの新作です。
こんなタイトルですが健全本ですw
紅魔館の財政が破綻して紅魔館をメイド喫茶にしようって話でした。
咲夜以外の紅魔館メンバーもメイド姿になってます。
あたふたしてるレミリアが可愛かったです


P1000008.jpg P1000009.jpg

タイトル:南無三録御柱~ナムサロクオンライン~
サークル:Carcharias!

こちらも絵師買い。カルカリアスの新作ですね。
同人誌買うときは8割~9割は絵師買いなんですけどね。
表紙がとても綺麗でそれだけで満足できちゃいそうです。
裏の表紙は黒の光沢で撮影環境技術の都合上手が映り込んじゃってます。
柄ではないので一応お伝えしとこうかと。
守矢神社vs命蓮寺のギャグ満載バトル本です。
バトルと言っても格闘とか弾幕じゃなくてクイズとか料理とかで対決してます。
椛や射命丸、妹紅、永琳、輝夜なんかもちょこっと登場してます。
cisさんは守矢一家や星蓮船キャラはよく描かれてるみたいだけどそれ以外のキャラの絵はそんなによく目にはしないので新鮮でした。
でも早苗を描いてくれるならそれで私は満足できますw


P1000010.jpg P1000011.jpg

タイトル:こいフラっ!
サークル:嘘つき屋

タイトルのまんまです。こいしとフランの合同誌。
嘘つき屋の新作ですね。
こちらはフルカラーイラスト本です。
1500円と同人誌にしては高めのお値段ですが、なんとハードカバー仕様でした。
これは1500円納得ですね。
主催の嘘つき屋の大嘘さんのフランの絵を見たときからお気に入り絵師だったんです。
ですが、靴下紳士でいらっしゃる為に18禁ものが多くて買ってなかった状態でした。
ようやく健全本でしかもイラスト本が手に入りました。
既刊にフランのイラスト本もあったようですが買い逃してました。
大嘘さんのフランやこいしの絵は彼のキャラに対する愛を感じます。
今回のイラスト本、合同誌と言うことで他にも素敵絵師さんがたくさん描いてます。
妹妖怪が好きな人は一見の価値あり。


P1000012.jpg P1000013.jpg

タイトル:【Alice】
サークル:Alice Margatroid Project

アリスをテーマにしたイラスト合同誌です。
東方同人ファンからすると企画者、参加者が豪華すぎます。
しかも各絵師ごとに1ページずつインタビューがあるのでその人の絵に対する意識や考え方、気持ちと言ったものが少し伝わってくるような気がします。
こうゆうイラスト+コメント本ってのは読めるし見て楽しめるしで個人的にはとても好きです。
まだ読みきってないのですごい楽しみです!
そしてこの【Alice】には壁紙やゲーム、アリスのテーマ曲が収録されたDiscが別売りで販売されてるんですが、予算の都合上そっちは買いませんでした。
きっと後悔するんだろうなと思いつつも気にしないスキルを上げていきたいと思います。
同人は買い逃しを気にしてたらお金いくらあっても足りないからねw


記事を打ち込むのに時間がかかって疲れてるので残りのオリジナル本2冊はまた次回紹介しますね。
最後にこちらだけ。
P1000018.jpg
今回ももらいました。
とらのあなの東方関連商品購入特典カード。
中身はこちら。
P1000019.jpg
アリス!
アリス本買ってアリスがあたる!
しかも最近巡回してる絵師さんのサイトでも例大祭関連でアリスの絵をよく見る。
アリスをもっと愛しろということでしょうか?
多分マイ東方キャラランキングでアリスのランクが今より上がるな。
と言うことでまた後日。

同人誌かって来ました。

P1000005.jpg

同人ショップで買い物してきました。
東方系同人誌が4冊とオリジナル同人誌が2冊。
東方の同人誌は全部例大祭新作です。
オリジナルはちょっと前とか去年とかのイベントのものみたいです。
今回はCDは買ってません。
予算の都合と委託がまだなのとで買えなかった感じです。
例大祭の赤りんごデザインの射命丸フィギュアが置いてあったのを見てきました。
あれはいいですね。かなり欲しくなったけどグッと堪えておきましたw
小さい霊夢のフィギュアも売ってました。
そっちは通販で予約してたのでスルーしてきました。
あれだけ数あるなら予約しなくてもよかったなぁ。
例大祭関係ないけど、とらのあなで「まめしき」の展示品見てきました。
実物みたのは初めてだけどあれは可愛いですね。
個人的にはねんどろいどより可愛い気がする。
あの頭身は可愛い+遊べるが上手く融合してるかと思います。
商品があったら衝動買いしていたかもしれない。
早苗予約開始したらクリック余裕だと思うw
さて、今日買って来たものの個別の紹介は次の記事でやりますね。

バカテスを1~5巻まで貸したら2冊増えた。

バカテスの原作本を5巻まで持っていたので読みたがっていた友人に貸してあげました。
すると6巻と6.5巻が増えて返ってきたよ!
面白かったので続きをたまたま古本屋で見つけて買ったそうです。
貸してくれたお礼にと言うことでありがたく頂きました。

P1000003.jpg P1000004.jpg

6巻では召喚獣の様子がいつもと違います。
いつもと違ってデフォルメされてない召喚獣がバトルを繰り広げますよ。
もちろん召喚バトル以外での駆け引きでもたくさん笑いどころがあって楽しいです。
瑞希2828巻でもあるのでアニメから入った瑞希ファンはここまでは読むべきかと。
6.5巻は短編集です。
召喚戦は一切無し。
秀吉の姉、優子がメインのお話がやっと読めます。
秀吉と双子で更に、Fクラスとかかわりの深いAクラスでありながら今までチョイ役でしか登場してなかったんですよね。
キャラやポジションはいいところに居ると思うからもっと登場してほしいな。
木下姉妹の話をもっと読みたいなぁと思いました。
あとは海に行くお話が前編と後編で書かれてたり。
そしてなんと、この巻で雄二と翔子の過去の話がやっと書かれてます。
小学生の頃に何があって翔子が雄二に対する恋心を抱いたのか。
その真相を知りたい人は6.5巻を読みましょう。



明日は例大祭ですね。
関東圏に住んでたら行こうかとも思えるんだけどなぁ。
ショップに委託品をあさりに行くくらいしかできないな。
今月は予約してたフィギュアが届く予定だからたくさんは買えないな。
チェックしてるところが入稿ギリギリって書いてたりするけど委託はまだとか可能性もあるなぁ。
通販は予約品切れしてるのとかもあるし。
明日行くかしばらく待ってから行くか悩むところですね。
それと上海アリス幻樂団の東方新作が出るみたいですね。
文花帖の続編だとか。
いつもどおり委託は1ヵ月後かな?
文花帖は4シーンほど取り残しがあるんですよね。
あれは永遠に取り残しのままになりそうですw
明日からまた新作の動画がバンバン上がるんだろうな。
うっかり開いちゃうといけないのでしばらく動画共有サイトは封印しないと。
登場キャラとか新キャラが居るか居ないかとかそんなネタバレは平気なんですけどね。
弾幕パターンとか見ちゃうと楽しみが減っちゃいますからねぇ。
文花帖は弾消しと避けるで何処を抜ければ必要枚数とれるかを考えるのも楽しいですからね。
最近はロマサガばっかりやってて東方に触れてないな。
すこしずつプレイして勘を戻しとかないとw

ロックマン10を買ったよ!

ダウンロード販売が始まったロックマン10を早速買いました。

P1000002.jpg P1000001.jpg


ロボットに感染するロボットエンザってウィルスに感染したロボットが暴れだしてどうのこうの・・・。
とりあえずそんな感じで幕開けします。
最初にロックマンかブルースを選べます。
とりあえずはロックマンでクリアしました。
あと、難易度選択ですね。EASYとNORMALを選べるようになってます。
もちろんNORMALですよw
クリアしたらHardモードが出現しました。
プレイした感想は前作の9よりは簡単だった感じですね。
最初に戦ったのがブレイドマン。
ちょっと観察したらすぐパターン読めるボスです。
こいつは単純完全パターンに入るのでノーダメも余裕ですよ。
そのあとも3体くらいは弱点わからないのでロックバスターで倒してました。
残り4体は弱点見つけて楽に倒しました。
9のときほどいやらしくはないけど面倒臭いステージ構成でした。
クリア5時間とかまぁ最初だから仕方ないか。
次はブルースでやってみるかな。

長門と亀

ちょっとしたフィギュアとかおもちゃを買ったので簡単に紹介。

P1000542.jpg P1000543.jpg

「R-style 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒの消失」

ぷちえヴぁシリーズで人気の出たR-styleのハルヒシリーズですね。
3人のメインヒロインでポージングは同じですがコスチュームが憂鬱ver.と消失ver.ですね。
このシリーズはブラインドボックスですが、中に何が入ってるか書いてあるので欲しいものだけ買えます。
自分は消失ver.の長門にしました。
消失の映画は見てません。原作は読んだけどね。DVD待ちになるかな。

P1000544.jpg P1000546.jpg
P1000545.jpg P1000547.jpg

前後左右の4ショットから。
首の部分はボールジョイントなので可動します。
なので、自分の好きなほうに首を動かせますね。
他のは買ってないからわからないですが、もし互換性があるなら付け替えても面白いかもしれません。
今回はパッケージのと同じ少し上を向いてる状態で撮影してます。

P1000548.jpg

パッケージと同じ斜め前からのアングル。
パッケージでイメージついてる分やっぱりこのアングルが一番しっくりきますね。

P1000549.jpg

SOS団のシンボルマークに座ってます。
反対側は真っ白です。
このマークとお尻は詳しくは見てないですがちょっと引っ張ったくらいじゃ外れなかったので接着されてるかもしれません。
これ外せたらパイプ椅子に座らせてもいい感じになりそうなんだけどな。

P1000550.jpg

写真じゃわかりにくいですが足、手の甲、首から胸元にかけてのあたりにシャドーとして赤みの強い肌色が入れられてます。
普通においてたら違和感を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、赤みの強い肌色は照明の下で映えるんです。
この写真も近くで蛍光灯を照明としてあててます。
なので赤みが気になる人はライトアップしたり、明るめのところに飾るといいかもしれませんね。

こっからは適当に撮影した長門の写真を貼っていきます。
今回は小物は使ってないですが、カメラのホワイトバランスを「曇り」の天候にして撮影してみました。
ちょっと赤みと言うか茶色がかったと言うかそんな色合いでシックな雰囲気が出た気がします。
P1000551.jpg P1000552.jpg
P1000553.jpg P1000555.jpg
P1000554.jpg P1000556.jpg


まだおわりじゃないです。あと少しだけ。
ちょっとしたおもちゃですがこちら。

P1000557.jpg P1000558.jpg

200円のガチャガチャです。
「亀甲記神」だったかな?そんな漢字のガチャガチャです。
ネーミングセンス酷いのがもったいないですね。
ぜんまい式で動くようになってるんです。
甲羅とか色とかは結構リアルに造型、彩色してある上にぜんまいでジリジリ動く可愛いヤツです。
最近のクオリティ低下しつつ値段だけ上がってるガチャガチャと比べると凄く良心的なんじゃないでしょうか?
手乗りサイズでなんか乗せてると和みます。
ただ名前が酷い。
「うごくかめさん」とかわかりやすいのでいいよ。
↑これも酷いとかわかってるけど亀甲なんたらよりはマシだと俺は思うよ!

以上、長門と亀でした☆

漫画を2冊買いました。

P1000537.jpg P1000538.jpg

タイトル:空色スクエア。
作者:双

買ったと言うか、買って来てもらいました。
地元で探したけど全然売ってなかったんです。
まんがタイムきららフォワードで連載してるんですが、フォワード自体この辺じゃ見かけないんですよね。
で、友人が大阪に行くとのことだったのでついでに買って来てもらいました。
主人公の修一と、アイドルの仕事を休み東京から帰ってきた文香、事故で二年前までの記憶を失っている深雪。
3人の幼馴染の三角関係を描いた切ない恋の物語です。
幼馴染との恋愛とかあこがれます。
幼馴染の異性って恋に目覚める前の幼少期に作らないと出来ないわけで。
つまりその幼少期に選択ミスをしたら二度と手に入らないんですよねw
人生ニューゲームは出来ないのでおいらは幼馴染なしで人生エンディングを目指さないといけないんだよ;;
この記事を読んでいる幼い心の少年がもしいるなら可愛い女の子が近所にいたら仲良くしておくことをおススメする。
まぁそんなことは置いといて。
この漫画は作者の絵が好きだったので買いました。
作者の双先生は以前軽く紹介したこともある↓こちら
P1000115.jpg
この同人誌のサークル「赤橙」の方です。
この方の描く女の子の絵が私好みです。
表紙絵見て、好きだ!と思ったらもうそれだけで買いだと思いますよ。


P1000539.jpg P1000540.jpg
P1000541.jpg
大阪に行ってきた友人からおみやげを頂きました。
ロックマンのあめちゃん。
10の発売に合わせて作られたんでしょうね。
まだ開けてないけど中身はおそらく普通のサクマドロップス。
ロックマン10もうすぐ発売ですよね。
未だにドット絵のゲームで我々を楽しませてくれるカプコンさんにあっぱれ!

ロマサガ3をやってました。

ロマンシング サ・ガ2をクリアしてからしばらくたちまして。
最近はロマンシング サ・ガ3をやってました。
ロマサガシリーズは2しかやったことがなかったので3は初プレイでした。
主人公はモニカを選びました。
19歳女子、お姫様だったから選びました。
で、やり始めて最初の戦闘で思ったこと。

「モニカ様は戦闘に参加しないの?そして何この戦闘システム?」

2しかやってなかった自分には陣形技の概念がさっぱりだったんです。
もちろん説明書も持ってないのでサッパリ。
メニューから陣形を選んでキャラを入れ替えたら2と同じようにコマンド操作できるようになりました。
そしたら次はさっきのオートバトルみたいな状態に戻す方法がわからないとw
そんな感じで主人公を陣形の外に置いたら陣形技が使えるようになることに気づいたのは四魔貴族1体倒したあとでしたw
そしてストーリー進めるのも難儀しました。
トーマスを仲間に入れてたのでトレードのイベントが発生したんです。
でもトレードイベントこなすのが面倒になったので放置してストーリー進めようと思っても進まないんですね。
メインイベント発生に係わるNPCがトレード対象になってることでトレードがはじまってしまってたんです。
しかも序盤はお金が貯まらないから船にも乗れず次の地へ行けないw
で、トレードイベントは難しくてクリアできない。
トレードイベントをリタイアできるのに気づいたのはトレード開始から10時間ほどしてからでした。
それまではひたすらアラケスで技閃きしてましたよw
他にも仲間にしたかった奴が手順を間違えてて仲間にできなかったり。
ユリアンを一時的に外そうと思ってPUBで別れたら二度と仲間に出来なかったり。
技閃きの為にpartyに入れた詩人が別れるを選択したら「いやです」とか言って外せなくなったり。
なんか仲間に関することが色々と思い通りに行かない初回プレイでした。
そして乱れ雪月花を閃いたときにかなりテンションあがりました。
↓まずこちらが2のときの乱れ雪月花



↓次に3の乱れ雪月花



同じスーファミでこの進化は素晴らしいですね。
ちゃんと雪、月、花、してますよ。
キャラの頭身も2のときより少し高くなってるのでその分、モーションが華麗になってますね。
LPが宿に泊まると回復するようになったので、「死んでしまう!」と言った緊迫感は2ほどはなかったです。
ただ、2のように死んでしまっても同じタイプのキャラを入れるのが出来なくなるので死なせるわけにはいかないですけどね。
そしてまぁ、先ほど感動のラストを迎えたわけですが、ラストがギリギリで楽しかったです。
モニカ以外全員ぶったおれてる状態、モニカもしゃがみ状態。
もう終わったかなと思いつつ小剣技の「ファイナルレター」を選択。
            Z
トドメの一撃となりました。
カッコイイ締めくくりだったなと思いましたw
しかもそのラスト一撃をエンディングの最後で見せてくれるとか最高じゃないかw
そのセーブデータでもう一回ラスボスに挑んでみたら5人全員起きたまま楽勝。
なんだったんだ1回目の苦戦!!

次はエレンあたりを主人公でやってみようかな。
昔のゲームって何度も遊べるようにできてるよなぁ。

最近読んだラノベと最近食ったフルーツ

P1000535.jpg P1000536.jpg
「いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室 1」

最近読んだラノベです。
「いつか天魔の黒ウサギ」のスピンオフ作品ですね。
「いつ天」本編のほうは異世界に移動したり化け物と戦ったりするファンタジーものです。
「紅月光の生徒会」は異世界には行かず主に学校が舞台のお話でした。
一応ちょっとした化け物が出てきたり軽い戦闘もありますが、本当に軽いもので基本は生徒会のメンバーがドタバタしてる感じです。
本編が大きなモノを追ってて次が気になる状態ですが、こっちは宮坂高校での日常を描いた短編なので軽い気分で楽しめると思います。
あとがきで作者は学園モノが書きたかったとかこっちのシリーズで本編の巻数超えてやるとか言ってましたよw
コレだけ読んでも簡単な作中で簡単なキャラ説明はされてますが、本編読んでた方がもちろんわかりやすいです。
なのでコレだけ読んだって人には本編読むのをおススメします。


P1000534.jpg
星果「スターフルーツ」

スターフルーツです。
両親が先日、沖縄へ旅行したときの土産に買ってきたモノです。
そろそろ食べごろな感じになってたので食べました。
もちろん初めて食しました。
食感はしゃきしゃきしてました。
味はミカンとブドウの中間みたいな味で、甘味はそこまで強くありません。
あっさりした甘味とでも言いましょうか、そんな感じです。
親が向こうで食べたものはもっと味が薄かったって言ってました。
それにしても可愛い形してますよね。
フルーツ盛り合わせにこれが入ってたら子供は大喜びするだろうなぁ。
オッサンの俺でもテンション上がるだろうけどねw
迷い込んだ人の数
Flashリバーシ
by Orfeon
プロフィール

Author:darmus
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。